スポンサード リンク

京都の手作り市

手作り市Top

自分で作る。

自分で売る。

新たな試み

そしてまた挑戦

サイトマップ

化粧水1

コスメ

京都の手作り市について

手作り市へ行こう

京都の手作り市を楽しもう。

京都で最近はやりの手作り市をご存知ですか?
京都で有名な手作り市といえば百万遍の手作り市。
最近では様々な場所で開催されるようになりました。
全国へも普及しているように思います。
それほど人気の手作り市。
行ってみたことありますか。

いわゆるフリーマーケットは全然ことなります。

意外にしられていないですが、

簡単にいうとフリーマーケットは不要なもの(まだ使える)を

他の人に売る。手作り市は自分達の想いを込めた商品を作って売ると言う

形です。

Sponsored Links

自分達が作ったものを売る形をとるので、売る時に想いがこもったり、

新たな宿題をお客様にもらってカスタマイズをするのも

また楽しい。

ロレックス買取は京都で行ってください。なんちって。

不況のせいか最近なかなかいいものが買えない。

そんな時は趣味を変えていいものを買おう。

昔はとてもお気に入りだったけど、今はそうでもないもの

そういうもの特にブランド買取店へ持ち込んでみよう。

 

コスメティックスを作る。グリセリンの化粧水

普段はIPSコスメティックスを使っていますが、コスメティックスといえば、ドラッグストアや百貨店などで購入することが出来ますが、自分で作る方も中にはいらっしゃいます。

特に作りやすいコスメティックスが、化粧水です。 自分で作ったコスメティックスには、余分なものは配合されていない「無添加」となり、肌が敏感でコスメティックスを使用すると肌荒れを起こしてしまう方や、肌には優しいものを使いたい、といった方などに人気となっています。 化粧水を作るために、誰でも作りやすいのが「グリセリン」を配合したものです。

作り方は簡単です。 まず、ボトルを煮沸消毒などし、清潔な状態にします。 そのボトルに、薬局などで売っている植物性由来のグリセリンと、こちらも薬局などで購入できる精製水を配合します。

これだけで出来上がりです。 配合率ですが、高すぎると乾燥を招き、少なすぎても潤い不足になるため、自分に合った配合量を見極めるのが重要です。 値段も安く抑えられるため、オススメです。